鉛の服を着た男

アメリカのミサイル開発、初期の原子力開発について。途中、それなりのボリュームでケネス・アーノルド事件とそれを取り巻く狂騒についても記述。

ダニエル・ラング (著), 並河 亮 (翻訳),
時事通信社
刊行1956年
状態:C ヤケ、シミ。カバー欠。
※併売品のため品切れの際はご容赦ください。

* International Shipping Available.

販売価格 2,000円(税込)

カテゴリーから探す

コンテンツ